瀬兵窯

瀬兵窯の歴史

精製しない陶土や天然色素で自然と調和する美しさを探求
私たち伊万里 鍋島焼 瀬兵窯が最も大切にしていること、それは自然との調和です。製品の原材料はなるべく天然素材を使い自然と調和する美しさにこだわり続ける。
そのため瀬兵窯では絵付けに使う色素にもこだわりました。

透明色の赤絵の具による上絵付けは、日本で唯一、伊万里 鍋島焼 瀬兵窯だけがもつ独自の技術であり、他にも藍染色(あいぞめ)、山桃色(やまもも)、蘇芳色(すおう)など天然色素を使った絵付けは焼き物の伝統産地である伊万里焼、有田焼地区で唯一、当社だけがもつ技術です。
天然色素を使った絵付けは生地の上に色を塗る合成色素と違い、天然の色素を生地に吸わせることで淡く優しい雰囲気を映し出してくれます。

天然素材を活かすことで自然な風合いを感じるモノづくりが瀬兵窯の特徴です。
そのうえで、これからの伝統産業に求められるものは、自然素材から得た恩恵で自然を汚すのではなく、自然と調和したムダのないモノづくりが必要な時代になってきました。

伊万里焼の特徴の一つである白磁の白さを引き出すために自然を汚すのではなく、あえて精製しない陶土を使い、合成ではなく天然の色素にこだわるなど、自然と調和した美しさを提案しつつ、自然環境にも優しい伝統産業であり続ける理想に挑戦しつづけます。

瀬兵窯の作品シリーズ

ペンダントルーペ

ペンダント本体がまだ生地の状態のとき、幣窯の職人が本体を薄く削り、お客様がペンダントルーペを付けられたとき違和感なく心地よい状態でお使いいただきたいという想いで製作しております。

瀬兵窯

KUSAKI

植物の持つ豊かな色合いや、微妙なにじみ具合いにより一つ一つ表情が異なり、自然の力をかりて生み出される磁器の美しさの新たな表現です。
ぜひ実際にご覧になって頂けますと幸いです

瀬兵窯

刷毛目「黒」「赤」

デザインは全て手書きであり、同じ器でも一つ一つの文様が微妙に違っています。そのデザインには力強さや勢いがあり、さらに金の上絵付けを施していることから大変縁起の良い器としても人気を博し、和洋中どの料理にも合う使い勝手の良い食器となっています。

瀬兵窯

綿花唐草

「天啓花唐草」は、伊万里焼きの技法も取り入れながら現代のライフスタイルに合ったデザインや使用シーンを意識して製作いたしました。使い勝手の良い角プレートで形を統一し、少し深みを持たせているため食べ易い設計になっています。

瀬兵窯

古伊万里藤花

瀬兵窯では当時海外へ輸出した古伊万里柄を再現し、染付に上絵の金・赤・緑、黄色などの色を使い、繊細で華やかな装飾技法を用いることで現代風にアレンジ。さらに古くから縁起の良いと言われている藤の花を絵柄に加え、瀬兵窯初代から代々続く人気の商品です。

瀬兵窯

デルフト伊万里

数百年の伝統を持つオランダのデルフト窯の陶器をモチーフに、瀬兵窯の技術を使って作成されたブルーアンドホワイトで飽きのこないシンプルなデザインが人気のひと品です。

瀬兵窯

金彩牡丹

瀬兵窯では当時海外へ輸出した古伊万里柄を再現し、染付に上絵の金・赤・緑、黄色などの色を使い、繊細で華やかな装飾技法を用いることで現代風にアレンジ。さらに古くから縁起の良いと言われている藤の花を絵柄に加え、瀬兵窯初代から代々続く人気の商品です。

瀬兵窯
瀬兵窯
瀬兵窯
瀬兵窯

瀬兵窯のご紹介

瀬兵窯
瀬兵窯_店舗1

ギャラリー&ショップ

<店鋪住所>
瀬兵窯
〒848-0026 佐賀県伊万里市大川内町丙平尾1964
TEL:0955-23-2749
FAX:0955-22-7640

営業時間:9:00〜17:00
<アクセス>
●電車をご利用の場合 博多駅 → 伊万里駅(佐世保線 1時間50分、筑肥線 2時間20分) 佐賀駅 → 伊万里駅(佐世保線 40分&MR線 20分)
●バスをご利用の場合 博多駅交通センター → 伊万里(いまり号 1時間40分)
●車をご利用の場合 武雄北方I.C. → 伊万里・大川内山(30分) 波佐見有田I.C. → 伊万里・大川内山(40分)

会社概要

社名有限会社 畑萬陶苑

代表者代表取締役社長 畑石眞二

設立 1926年4月1日資本金500万円

所在地 〒848-0025 佐賀県伊万里市大川内町乙1820

事業者様からのお問い合わせ商談はこちらからお願いいたします

商談ルーム

画面共有で資料の説明を行いますので、分かり易いお話ができると思います。

入室する前に会議室を開けますので

事前に下記の電話番号へご一報下さい

Translate »