徳永窯

せいら(徳永窯)の歴史

今から三百数十年前、鍋島藩の領主 鍋島勝茂は、城中の使用禁止への御用、将軍家、或いは諸藩への贈答にする製品を製作するため、陶業育成、並びに生産を統制する目的で寛永五年(1628年)藩直属の御用を有田岩谷川内に開いた。これが鍋島藩窯の創始であります。
その後、有田南川原山に移したが、秘法の洩漏を恐れた結果、現在の伊万里市大川内山に移す。

この地は三方百数十メートルのそびえ立つ断崖絶壁の幽谷に回らせれ、当時通路として一本の山道にて伊万里町へ一里以上の道程ありしも、藩主の庇護は絶大にて、山の入口に関所を設けて関係者以外の通行を禁止し、一切の原料は藩の全力を挙げて厳選したものを用い、一方優秀なる技術者を選抜して優遇し、経費を度外して生産を育成した鍋島焼は、いわゆる「色鍋島」とか、鍋島青磁とかが有名であります。
鍋島青磁は当地のみで採れる天然礦石による青磁釉薬で仕上げたもので中国唐代の名器に比肩するものであります。色鍋島は呉須による下絵焼成終え、その上絵として赤黄緑の三色を配した所謂染錦で白磁の独特の肌と染付上絵との重なり合った純日本調の気品の高い色調でしょう。

今もなお技法を受けつぎ伝統の中に製品の近代的向上へ努力し、皆様方の御期待に添いたいと存じます。

せいら(徳永窯)の作品シリーズ

せいら(徳永窯)

Record プレート皿

今までにない新しい取り組みから誕生した12インチと7インチの本物のレコードと全く同じサイズのプレート皿です。

音楽の流れる食卓にインテリアとしてもお洒落にお使いいただけます。

せいら(徳永窯)

吹き墨桜唐草スープ碗皿

吹き墨という技法を使った質の良い逸品です。

多様性のある大きめのカップとお洒落なスクエアのソーサーは個々に使えて大変重宝する器です。

せいら(徳永窯)

大輪花船型鉢

落ち着いた色合いの大輪の花を手書きで仕上げたお洒落な船型の器。パスタやカレー皿、盛り鉢としてもおススメです。

せいら(徳永窯)

青磁リーフ渕彫皿&そば猪口

白地に鍋島青磁の鮮やかな色合いと渕彫りの皿はお洒落でおもてなしの器にも最適。

またそば猪口はフリーカップとして飲み物やスイーツの器としても活躍する優れものです。

せいら(徳永窯)

そば猪口豆皿&染付豆鉢

小さな豆皿はたくさんのアイテムを揃えることで食卓を楽しく演出できる器です。

せいら(徳永窯)

ツリー皿

クリスマスツリーをモチーフにあそび心を取り入れた皿。

クリスマス限定になりがちですが小鉢として普段にも面白く使える器です。

せいら(徳永窯)

ミニチュアトンバイ煙突

伊万里焼せいらのシンボルの煙突がミニチュアになりました。

楊枝入、ペン立て、花器、インテリアとしてもお使いいただけます。

せいら(徳永窯)

伊万里ひょうたん六瓢皿

絵柄が異なる六つの瓢箪が繋がった長皿。瓢箪六つで六瓢(むびょう)という語呂合わせから「無病息災」の縁起物としてお使いいただけます。

せいら(徳永窯)

山桜睦セット&急須

桜の花をあしらっためし碗、湯呑のセット。仲睦まじくという意味合いから睦セットとよばれます。揃いの急須をセットにして贈り物としても大変喜ばれます。

せいら(徳永窯)

絞り花マグカップ

伊万里焼のイメージから想像もつかない独特の質感を持つモダンな絞り花シリーズのマグカップ。斬新な黒が今までにない新感覚の器です。

せいら(徳永窯)

彩り唐花めし椀

色鮮やかな色違い5色のめし碗。手に馴染み大変使いやすい器です。緑、黒は大きめ

赤、黄、紫は小さめです。揃いの湯呑みやマグカップもあり。お好きな色を選んで贈り物にも大変喜ばれます。

せいら(徳永窯)

市松枡酒セット

日本の伝統文様市松の枡酒セット。口当たりが良く持ちやすいグラスと、多様に使いまわしのできる角枡。お酒の好きにはたまらないセットです。

ショールームご案内

せいら(徳永窯)のご紹介

せいら
せいら(徳永窯)

伊万里の器

柔らかな風に包まれながら、颯爽とした表情を見せる。伊万里に漂うのは清々しい透明感でしょうか。三百数十年という歴史に育まれた鍋島焼。引き継がれた伝統を礎に、新鮮な感性をあしらった伊万里鍋島焼窯元「徳七窯」で製造された「せいらの器」には、暮らしに心地よく馴染む暖かな魅力が秘められています。お気に入りを見つけ“あなた流”の食卓を演出するもよし、あの人の笑顔を浮かべてギフトにするもよし。せいらの器を手にした時から、人と器の楽しい関係がはじまります。

せいら(徳永窯)

ギャラリー&ショップ

<店鋪住所>
店名:伊万里焼せいら
住所:〒848-0025 佐賀県伊万里市大川内町乙1792-1
TEL/FAX:0955-23-2656

営業時間:9:00〜17:00

定休日:元旦休業

<アクセス>
●電車をご利用の場合 博多駅 → 伊万里駅(佐世保線 1時間50分、筑肥線 2時間20分) 佐賀駅 → 伊万里駅(佐世保線 40分&MR線 20分)
●バスをご利用の場合 博多駅交通センター → 伊万里(いまり号 1時間40分)
●車をご利用の場合 武雄北方I.C. → 伊万里・大川内山(30分) 波佐見有田I.C. → 伊万里・大川内山(40分)

会社概要

社名:株式会社伊万里焼せいら

代表者:代表取締役 徳永 直也

TEL/FAX:0955-23-2656

所在地:〒848-0025 佐賀県伊万里市大川内町乙1792-1

事業者様からのお問い合わせ商談はこちらからお願いいたします

商談ルーム

画面共有で資料の説明を行いますので、分かり易いお話ができると思います。

入室する前に会議室を開けますので

事前に下記の電話番号へご一報下さい

Translate »